So-net無料ブログ作成

夏休みはSADOでキャンプ。その2(2016.08.30) [LIFE]

みなさん、こんにちは。141です。

今日の新潟は、今のところ(11時現在)は、多少小雨が降っている程度。

思っていたよりは、おとなしいかな?という感じ。

でも油断は出来ません。

これからどうなるかわからないし、地域によっては大荒れのところもありますしね。

みなさま、くれぐれもお気を付けください。

そして大きな被害が出ないことを祈るばかり。

特に北海道の方に行く前に収まってほしいですね。

というわけで、本日は前回のSADOキャンプの続きを。



sado (143).JPG

早起きして灯台までの道で、ケモン探し。

sado (152).JPG

ハハ~ン、ピンときた!

ここはクワガタンとかカブトンよりも、アレだな。

『おい、ちょっとそこの石、はぐってみい』

sado (144).JPG

一発目でサワガニンをゲット。

『すげ~すげ~、なんで分かったん!』

すげ~も何も、こういう水のキレイなところのこういうところにはいるのよ。

しかし、最近は新潟の方はめっきり少なくなりました。

因みに、ワタシの初ソロ・キャンプは20代のころのSADO自転車ツーリング。

その1泊目は加茂湖近くの神社の敷地にテントを張ったのですが・・・

夜の間中、テントをカリカリ、ガサゴソと引っかく音で、怖くて眠れませんでした。

朝、恐る恐るテントの入り口から覗いてみると・・・テントの回りにビッシリとサワガニンの大群がいました。

な~んだ、と胸をなでおろしました。

christmas-island-crab-swarms-migration-explained-bikes_25585_big.jpg
コレはクリスマス島です。


それにしても、クリスマス島になんていかなくても、カニの大群を体験できるSADOは、ほんとうに自然の宝庫!


sado (154).JPG

さて、テントに戻ると、捕まえたボケモンが気になってしょうがないチビノスケ。

その前に、何か忘れていないか~。

sado (170).JPG

お昼は塩ラーメン。

なんで海でいただく塩(袋)ラーメンはこんなにうまいのでしょう?

ここでひとつ疑問が。

一袋に500CCの水を要する袋麺を4袋作るには、4倍の2000CCの水が必要です。

でも、その通りに作ると絶対スープが薄くなるんです。

なんでかな~、単純に4倍じゃ何でダメなの?

そこでワタシは考えた、考えた、考えた・・・・

・・・・その考え(仮説)とは・・・

一袋で作るときは、沸騰までの間にある程度水が蒸発する。

しかし、4袋同時の場合、水の量や鍋の大きさに対して火力が小さく、沸騰までの間にそれほど、水は蒸発しない。

同じ分量で作るなら、火力も4倍にしなければスープは薄くなる。


これでどうだ!

今度500CCと2000CCの水を沸騰させて、その減り具合を検証してみます。


sado (175).JPG

今日も一日海で遊んでお昼寝したら、夕暮れに。


sado (179).JPG

『あそこにボケモン、いや馬鹿モンがいる!』

とチビタロウが言う先を見ると

sado (178).JPG

たしかに馬鹿、いやシカさんがおりました。


さて、今日のお酒は


sado (181).JPG

真野鶴。

お酒のアテは

sado (177).JPG

いごねり。


いご(えご)草という海藻を煮詰めて作る、寒天のような不思議な食べ物。

かつては家で作って、いごねりパーティをしたくらいのワタシの大好物。

多分、佐渡出身のタナベは何の興味もない食べ物(笑)。

新潟の近所のスーパーでも買えますが、やっぱりSADOでSADOのお酒といただくのは、これまた格別。

一般的には、厚く切ったのに酢味噌を付けるんですが、ワタシは断然ネギ醬油、もしくは生姜醬油でいただきます。

メーカーはクルっと巻いてある早助屋のものが最高なんですが、最近気になるニュースが。


IMG_3100.JPG

気になって夜も眠れません。心配ですね。


sado (184).JPG

あとはサザエのつぼ焼き。

sado (201).JPG

オトコたるもの、箸一本でササっと


sado (198).JPG

取り出せなければならない。

最近は、いろいろな問題からキモをいただかないかたも多いようですが、

それはサザエさんに失礼だ!!!

殻までいただく気力で立ち向かわなければ、いやいや殻は食えません(笑)。


sado (211).JPG

お父上、SADO牛、A5ランクの上物を仕入れてまいりました。

わたくしが焼いてしんぜよう。

なんてことはなく、フツーの豚バラ、しかも新潟市産。

SADOのフツーのスーパー、特に北のほうでは、まず贅沢なものは買えません。

アマエビや新鮮な魚介類、高級肉なんかはみ~んなよそへ出荷されちまいます。

直売所なんかいけば別ですが、それなりのお値段です。

でも、酒屋はどんな小さな集落にも1軒はあるのが不思議。

SADOの酒文化恐るべしです。

日が暮れたら焚火タイム。


ものすご~い慎重派のチビノスケは


sado (222).JPG

体制を低くして、風下から近づきます。

オイ、それで焚火楽しいか?

一方豪快派のチビタロウは

sado (229).JPG

こっちの方が楽しいのかも。


P1190817.JPG

本日ノーザンでは消防訓練。

コバヤシに正しい消火方を教えてもらいなさい。


sado (244).JPG

朝はTKG。

sado (241).JPG

クソ暑い中、撤収したら、お昼ご飯は近くの食堂へ。


sado (249).JPG

お店屋さんでは、新鮮な魚介類がこれでもかというほどいただけます。


sado (251).JPG

帰りはSADO金山に寄りました。

実はコレが初めて。

何度も近くは通っているのに、なんで今まで行かなかったんだろう。

ちょっと感動しました。

そういえば、次回放映予定のNHKブラタモリはSADO。

今から録画予約して、楽しみにしています。

sado (274).JPG

最後はスカイラインを登ってSADOにお別れを。


sado (278).JPG

水曜ロードショーみたいな夕日に迎えられ新潟港にとうちゃこ。

いや~、SADOってほんとうにいいもんですね。

それではまたみなさんと一緒に楽しんでまいりたいとおもいます。

水野はる・・・いや141でした。






nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

nice! 3

コメント 2

yukiyuki

お疲れ様です。先日はありがとうございましたm(_ _)m
ブラタモリ!タモさんが古町と本町にいらっしゃいましたよね!
なんだか嬉しかったなぁ、タモリさんが新潟市にいらっしゃるなんて笑 
いごねり!新潟のじじばばは、だいたいみんな「えごねり」って言いますよね?笑 「いろえんぴつ」が「えろいんぴつ」みたいな。笑
新潟の人は「い」が「え」になりません?笑 江戸ッ子の「ひゃくえん」が「しゃくえん」に、「コーヒー」が「コーシー」になるみたいな現象。笑
佐渡のお酒も大好き!真野鶴の酒蔵の香りが懐かしいです♡
金山の中の彼、「なじみの女にあいてえなぁ」にもまた逢いたいし笑
佐渡はかんぞうの咲く季節が好き。終わっちゃったけど笑
また佐渡に行きたくなりました!!
石井さんご一家の楽しい旅の様子がホントによく伝わってきます笑
お子さんたちから写真の投稿についてちゃんとOKとってるのか、疑問だけど笑笑 
 

 

by yukiyuki (2016-08-30 13:46) 

northernisland

◎yukiyukiさま、いつもありがとうございます。

そうですね、オリンピックを挟んで前回が新潟市、次回がSADOです。どんな内容なのか今から楽しみです。
YOSHIZO(義父)もイダマメ食べながらエチゴは果物、イチゴは新潟県のことだとえって、いや言っております(笑)。
SADOはなんてったって『アルコール共和国』が島内にあるのがすごいです。蔵元もおいしいところばっかりだし。。。
洋服屋の店員には肖像権もクソもございませんので、そのバカ息子も同様の扱いをさせていただいております。

あ~、オレもSADOに馴染みの女がいればな~(笑)。

141
by northernisland (2016-08-30 14:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント