So-net無料ブログ作成
検索選択

初夏のミニ・コーディネートとピーター・バラカンさんの出前DJ(2017.05.17) [COORDINATE]

mini (1).JPG

みなさん、こんにちは。141です。

ここ暫くは、いいお天気が続きそうですね。

今週は運動会なども多そうですし、田んぼや畑シゴトなどもはかどりそうな、雰囲気です。

畑シゴトといえば、YOSHIZO(義父)夫妻も、自宅の近くの土地でトマトやらナスやらを育てておりました。

時々おすそ分けをいただいておりました。

てっきり、土地を借りて畑をやっているもんだとおもっておりましたが・・・

土地を借りていることには変わりないんですが・・・・

『無断』で空き地で勝手に畑を耕していたことを、最近知ってビックリ!

義母HIROCOは、畑シゴトをしている最中、クルマが脇に停まったりするたびにドキドキしていたそうです。

それがある日のこと、その土地の持ち主が現れ

『ここに建物が建つので、畑はやめてくれ』と言われたそうな。

慌ててお酒とお金を持参してお詫びにいったそうですが、たいへん良い方で、お酒だけは受取りましたが、お金の方は受取らなかったそうです。

しかし、新潟市郊外の住宅密集地でのこと。

戦後のドサクサ紛れの時代でなく、現代のお話。

しかも数年間も無断で『拝借』していたそうです。

チビたちは、たまに『おじーちゃん、おばーちゃん』の畑で手伝いしてたり、けっこう楽しんでいたのに。

さすが奇人変人一家のI家のひとりです(笑)。

というわけで今日は、畑シゴト用ではありませんが、お外にお出掛けの時にもピッタリなコーディネートを。mini (2).JPG

☆CAP EBBETS FIELD COTTON 6PANEL BALL CAP¥7,452

☆KNIT JOHN SMEDLEY REDFREE ¥30,240

☆BOTTOM F.O.B. FACTORY F0449 TOP LINEN BIND BAKER PANTS ¥14,040

☆SHOES SUPERGA 2750 COTU CLASSIC ¥8,532

☆BAG BRIEFING DAY TRIPPER S ¥19,440

テーマは”子供とキャッチ・ボール”

最近はチビたちとお出掛けするときは、必ずクルマの中にグローブやバットを入れてあります。

エベッツ・フィールドのキャップにスメドレーのボーダー・ニット ”レッドフリー”

帽子は夏の必需品。

ニットは汗の吸いもよく、なんといっても家であらえるのがいいですね。

特に男性の場合、クリーニングに出すんなら、やっぱり別なのを着て行こう、となってしまいますからね。


mini (5).JPG

ボトムはFOBのトップ・リネン(ムラに染めたリネン)のバインド・ベイカーに、夏はこればっかのスペルガ。

らくちんですが、”おとうさんの休日着”みたいな感じにならないのは、シルエットと素材感のお蔭です。

mini (6).JPG

バッグはデイトリッパーS。

スマホ、携帯、カメラ、+アルファくらい入る余裕の収納量です。

mini (14).JPG

キャッチボールは大好きですが

mini (15).JPG

最近は

mini (16).JPG

肩がすぐに

mini (17).JPG

痛くなったりして

mini (18).JPG

困ったもんだ(笑)。




さて気を取り直してお次


mini (26).JPG


☆SHIRT HAVERSACK ROYAL OX GINGHAM ROUND COLLAR SHIRT  ¥15,120

☆STOLE PRIRET CONTOUR STOLE PRO ¥9,396

☆BOTTOM F.O.B. FACTORY F0448 BIND BAKER PANTS ¥14,040

☆SHOES PARABOOT BARTH ¥29,160

☆BAG ARTS & CRAFTS #9 CANVAS BASIC TOTE ¥20,520

テーマは ”マリン・ハンティング”

小4の長男は、今でもスーパーに行くと直行するのが鮮魚コーナー。

飽きることなく魚や甲殻類を”観察”しています。

お次は”殺虫剤売り場”

ムカデやヤスデなどのイラストをじ~っとみつめている姿は、はっきり言って不気味です。


mini (27).JPG

ピンクのストールもネイビー・ベースに合わせれば、甘くなりすぎません。

mini (29).JPG

足元はバインド・ベイカーとバースの水に強いコンビ。

このバインド・ベイカーはコットン/ナイロン素材ですので、乾きも早く、しかも化繊ぽくないナチュラルな肌触り。

少し細目ですので、通常のベイカー・パンツより1サイズ上げてMを穿いています。

mini (30).JPG

バースの白。

新品ですが、少し汚れたくらいがカッコいいとおもいます。

mini (31).JPG

アーツ&クラフツのキャンバス・トートは気軽に物を放り込めてええです。



そして最後はこちら。

mini (32).JPG

☆POLO LACOSTE L1212 ¥14,904

☆BOTTOM F.O.B. FACTORY F0448 BIND BAKER PANTS ¥14,040

☆SHOES REDWING RW 8109D ¥38,880

☆BAG BRIEFING ATTACK PACK ¥41,040


テーマは"蒸し暑い日のお出掛け"

想像してみてください。

今はさわやかな過ごしやすい日々が続いております。

だが、しか~し!!!必ずうだる様な蒸し暑い夏がやってきます。

その頃になってからでは遅いのです。

mini (33).JPG

今年はラコの補充がうまくいきましたので、ここら辺の色目もまだ揃っています。

ちょっと派手かな~、なんておもっていても、この5月6月の強い紫外線で焼けた(焼ける)肌にはこれくらいがぴったんこ。

ネイビーや白、黒の基本色をお持ちの方にはぜひおすすめです。

mini (34).JPG

ボトムは先ほどの色違いのバインドー・ベイカー。

スニーカーほどくだけず、かといってドレス・シューズでカチっと、というほどでなければ、レッドウィングのワーク・オックスはぴったりです。

mini (35).JPG

ブリーフィングの新色”レンジャー・グリーン”のアタック・パック。

ボトムと色を揃えて色目を少なくすると、ラコのカラーが映えます!



今日のコーディネートはこんなところで、おしまい。


☆OMAKE 『ピーター・バラカンの出前DJ番外編』


音楽評論家は、どうやってもミュージシャンよりかっこよくはなれない・・・なぜなら・・・

誰の言葉だったのだろう、何度も思いだそうとするが思い出せない。

音楽評論家の北中正和さんの文章だったか、それとも小尾隆さん、もしかしたら映画『ハイ・フィディリティ』の中のロブのセリフだったのか?


まぁ、多分そのうちのどれもあてはまっていないとおもいますが、とにかくその言葉に対してこうおもいました。

時には例外もあると。


そうおもったのが、この間行われたこのイベントです。

全国各地で行われている、ブロードキャスターのピーター・バラカンさんの出前DJ。

趣のある古い建物などで、バラカンさんがレコードを回しながら、ロックの歴史を解りやすく解説するこのイベント・・・

・・・先日、新潟市でも開催され、ノーザン近くのカフェで、”番外編”と称して行われた二次会に行ってまいりました。


pb (17).JPG

小さなスペースで

pb (25).JPG

誰もが知っている

pb (29).JPG

ソウルの名曲、

pb (43).JPG

たとえば、ドニー・ハサウェイ(バラカンさんは、英語のカタカナ表記にうるさい)などでまったりと楽しみました。


ホント、ミュージシャン以上にかっこよかったです。

それとも、レコードという名の楽器を奏でるミュージシャン、とも言うべきか。


バラカンさんが、ラジオで言ういつものフレーズ

これこそが、カッコいいんだ!

という言葉がアタマをよぎりました。



そして、その会場では嬉しい出会いが。


pb (16).JPG


ノーザン・アイランダーの川勝さま。

な、なんと次回の出前DJ前橋編の主催者であります。

詳しくはこちらを

ご興味のあるかたはぜひ!

でももしかしたら、もうチケットはソールドアウトかもしれませんので、お早めに!


pb (49).JPG

写真では分かりませんが、川勝さまも私もこの日はKEROのシャツです。



川勝さまにいただいたポスターにサインをお願いしました。

pb (52).JPG

pb (55).JPG

pb (3).JPG

ポスターもなかなかいいセンス。

『この方誰?』と、添えられたコメントもなかなか。


pb (1).JPG


愛読書にもサインをお願いしました。


pb (57).JPG

『あて名はどうしますか?』

『えーと、イチ・ヨン・イチ、、、 ワン・フォー・ワンでイシイでお願いします。』


pb (2).JPG

素晴らしい、気持ちのこもったサインをいただきました。

感激!

しかも、字の上手さはタナベ、コバヤシをはるかに超えるレベル(笑)。


たのしいパーティでした。

ではでは、また。

141いや、一四一。



nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

nice! 5

コメント 2

blau

一四一さん、失礼いたします。

う〜ん、ピーター・バラカンさん、地方まで出向いてDJイベントを主催されているとは、不覚にも存じ上げませんでした。

私が20代前半の頃には、日曜夜中の海外報道ドキュメンタリーの司会兼コメンテーターやってましたし、ハナタレ小僧の時分には私のフェイバリット・グループであるYMOのアルバム制作でロシア語歌詞(!)を提供したりしてた人ですよ。あの人、本業って何なんでしょう!?

いったい今おいくつなのか、想像もつかないくらいのアンテナビンビンっぷりで、ワタクシいたく感服いたしました m(_ _)m


で、突然ですが141さんに質問します。「夏になるとスペルガばっかり」とのことですが、ジャケットスタイルなどキレイめコーデのハズシアイテムとしてもお使いでしょうか? 
取り入れ方のコツ等ありましたらぜひご指南ください。
by blau (2017-05-17 21:02) 

northernisland

◎blauさま、こんにちは。いつもありがとうございます。

私もそんなにはチェックしていませんが、最近よく来県されるようです。このイベントも知り合いからお誘いを受けて初めて知りました。

やっぱり才能のあるかたは何をやってもうまくいくんですね~。
あっ、そういう我々も掃除から接客、仕入れに通販対応、WEB作成と、マルチ・タレントです(笑)。ピーターさんとは全然レベルが違いますが、ハハハ。

スペルガ自体、合わせを選ばないシンプルなスニーカーです。それで我々のチョイスはネイビーとホワイトのみ。

よっぽど変なものでなければ、フツーに合うと思います(ノーザンはそんなもんばっかりなんですが笑)。
コーディネートで気を付けていることは、Tシャツ、短パン、スペルガ、みたいなどカジュアルにならないようにということくらいです。

キレイ目に合わせたほうが好きなので、ジャケットスタイルにはむしろ正統派ではないかとおもいますよ~。

一四一
by northernisland (2017-05-18 14:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント