So-net無料ブログ作成

ラスト別レッド・ウィング #8 前編 / RED WING LAST No.8 (2017.08.09) [SHOES]

rw last SDSC05094.JPG

みなさん、こんにちは。

コバヤシです。

暑いですね。

特にきょうは台風の影響で
湿気も凄くてムシムシ。 

嫌になっちゃいますね。

なので、こちらをどうぞ。



どうですか?
少しは涼しくなりましたか?

えっ?

全然涼しくならない?
むしろ暑苦しい?

そうですか...。

それはすいませんでした。

たまたまこのあいだ、コロッケ氏の番組を
テレビで観てたもので。

この人はホントにすごいです。

“ロボット五木ひろし”には
爆笑してしまいました。

ライブがあったら
行ってみたいな~。

そんな真夏の日々ですが、
本日はラスト別レッド・ウィング特集第一弾、
#8前編をお送りさせていただきます。rw last SDSC05015.JPG

え~、そもそも"ラスト"とは何か?
という話ですが、
ラストとは靴を成形するために
使われる型のこと。

rw last Slasting-2[1].jpg

上の写真で靴の中に入ってるやつです。
この型に沿って革を屈曲させて
靴の形を作っていきます。

履き心地も見た目もラスト次第、
と言って良いくらい
靴にとって重要なものなんです。

有名靴メーカーにはいろんな名ラストがありまして、
レッド・ウィングも昔から変わらない
素晴らしいラストがたくさんあります。

今日はその中から#8ラストをご紹介。

rw last SDSC05048.JPG

この木型は現在レッド・ウィングで使用されている
木型の中ではもっとも古いもの。

rw last SDSC05080.JPG

開発された正確な時期は特定されてませんが、
1940年代にはもう使用されていたようで、
ざっと70年くらいの歴史がある木型なんです。

それだけの年月を経ても古びることがない
普遍的な形をしています。

rw last SDSC05062.JPG

指先を無理に締めつけないように
自然なラインを描くラウンド・トゥ。

rw last SDSC05077.JPG

個性的というわけじゃないのに、
なかなか真似ができないシルエット。

rw last SDSC05081.JPG

土踏まずの所は深めにくびらせて、
フィット感をアップ。

rw last SDSC05060.JPG

後ろ姿もなんてことないんですが、
美しい佇まい。

この#8ラストは現在、
たくさんのモデルに使われております。

rw last SDSC05022.JPG

代表的なのは白底プレーン・トゥ。
レッド・ウィングをイメージすると
このモデルが思い浮かぶ方も
多いんじゃないでしょうか。

rw last SDSC05045.JPG

ちなみにこのシリーズのラフ・アウト、
いわゆるベージュ・スエード・モデルだけは
Eワイズなので、サイズ選びに注意が必要です。

#8ラストはDワイズのものが多いため、
こちらは同じサイズを選ぶと
緩く感じるかもしれません。

rw last SDSC05069.JPG

あっ、一応説明させていただきますが、
ワイズとは「足囲」のこと。
足の親指と小指の付け根を通って
一周させた長さです。

細い方からA、B、C、D、E、EE...という
表記になります。

単純に言えば同じ木型でもEワイズよりも
Dワイズの方が細いわけです。

しかし、ここで気をつけていただきたいのが、
Eワイズ表記でも木型によってはDワイズ並みに
細いものもあるということ。

rw last SDSC05066.JPG

あまりサイズ表記や数値を鵜呑みにしないで、
自分の足を入れて感じることが大事です。

普段スニーカーをデカ履きしている方だと
最初は難しいかもしれませんが、
数をこなしていくと足の感覚が鋭くなってきて、
自分のジャスト・サイズがわかるようになります。

rw last So-BRUCE-LEE-facebook[1].jpg

“Don’t think. feel!”
(考えるな!感じろ!)byブルース・リー
ってことですね。

rw last SDSC05025.JPG

#8ラストは他にも店舗限定の
アイリッシュセッター復刻シリーズ、

rw last SDSC05119.JPG

プレーン・トゥのワーク・オックス、

rw last SDSC05028.JPG

大定番なベックマンなどに
使われております。

それではコーディネートを。

rw last SDSC05172.JPG

今日はオール・コットン
(ちょっとナイロンも含む)ですが、
秋冬っぽい感じに。

rw last SDSC05174.JPG

一重で軽い作りなFOBの
ステンカラーコート。
中に合わせるもの次第で、
季節に関係なく使えます。

rw last SDSC05179.JPG

インナーはバーバリアンのヘビーウェイト。
これも意外と冬でもいけちゃいます。
太ボーダーはコーディネートの
アクセントにエエです。

rw last SDSC05177.JPG

シックなネイビーのコートには
ワーカーズの赤マフラーを。

rw last SDSC05175.JPG

パンツもFOB、ベイカーのオリーブ。

rw last SDSC05176.JPG

足元はいつものベックマン、
チェスナッツ。

rw last SDSC05178.JPG

#8ラスト、プレーン・トゥはクセが無く、
どんな服にも合いやすいんです。

次回の後編では個性的なモデルをいろいろ
ご紹介いたしますので、乞うご期待。


☆SHOES REDWING 9013D ¥44,820
☆OUTER F.O.B. FACTORY F2347 ¥34,560
☆CUTSAW BARBARIAN NFE-01 ¥12,960
☆PANTS F.O.B. FACTORY F0431  ¥14,040
☆STOLE WORKERS ORGANIC COTTON MUFFLER ¥11,880

商品名をクリックしていただくと、ウェブショップへ。



◎今日の通勤ミュージック

rw last SDSC05171.JPG

今朝はビートルズの
『ビートルズ・フォー・セール』を。

1、2、3枚目と、
イケイケドンドンでやってきた
ビートルズも少々お疲れ気味な4枚目。

まだ若いのにちょっと枯れた味わいが、
中期の名作『ラバー・ソウル』に通じる一枚です。

ジャケット写真を見てると、
なんだか冬ものが着たくなります。



それでは、また。



   コバヤシ






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント