So-net無料ブログ作成
検索選択

BRIEFING "NEO TRINITY LINER"(2017.08.31) [BAG]

trinity s (34).JPG


みなさん、こんにちは。141です。

いよいよ今日で8月も最後の日となりました。

今日なんかもう寒いくらいですね。

そういえば、通勤のときに大きな橋を渡ってくるのですが、8月はほぼ毎日、川の水が濁っていました。

上流で大雨が降ると、水が茶色になるアレです。

一か月もそれが続くのって、今まではあまりなかったような。。。

なんだか変な夏でしたねぇ。

というわけで、今日は昨日入荷のこちらを。

trinity s (38).JPG

BRIEFING NEO TRINITY LINER ¥60,480

カラーは定番のブラックと、レンジャー・グリーン。

いわゆるひとつのミドレンジャー。

trinity s (2).JPG

フロントには大きなポケット。

ちょっとB4ライナーっぽいですね。


trinity s (3).JPG

そのポケットを開けると、中の仕切りは斜めになっています。

何ででしょう? それは後ほど。


trinity s (21).JPG

グルリと大きく回りこんでいるでいるメインのジッパーを


trinity s (22).JPG

ガバチョと開けると、下の気室にも斜めのスリットがあります。

ここは、ソフトなライニングが施されておりますので、15インチまでのパソコンが収納可能。


そして背面には


trinity s (24).JPG

リュックにもなるよう、ストラップが収納されています。

使わないときは、ジッパー付のところにスッキリ収納できます。

スリットが斜めなのは、縦・横どちらで使っても、中のモノが暴れないようにというためなんです。


trinity s (27).JPG

持ち手の金具や


trinity s (29).JPG

取り外しの出来るショルダー・ストラップの金具も

trinity s (30).JPG

他と変わらずタフな仕様です。

TRINITY=三位一体という名の通り、ブリーフ、ショルダー、リュックと3ウェイで使える優れものです。

サイズ感も絶妙。

ベストセラーのB4ライナーと比べてみると

trinity s (43).JPG

こんなで

trinity s (44).JPG

こんな。上がTRINITYです。

trinity s (31).JPG

背負って移動して


取引先の近くに着いたら


trinity s (32).JPG

手持ちにして


trinity s (37).JPG

帰りは肩掛けにして、街をブラブラ、なんてのにもええですよ。

BRIEFING NEO TRINITY LINER ¥60,480

☆OMAKE 『夏休み最後のキャンプ』②

muji s (45).JPG

みんなでテント建ててと。

なんだか後ろの建物が気になる・・・どこかで・・・


muji s (50).JPG

ディナー・タイム


muji s (51).JPG

シンプルな前菜


muji s (53).JPG

来る途中の直売所で買った野菜を焼き焼き。

とにかく津南は野菜が美味しい!!!

muji s (54).JPG

トロトロのヤング・コーン。

津南ポークもジューシーで柔らか(写真ナシ)

muji s (71).JPG

前回のあまりのスペアリブ。

今までダッチ・オーブンやらリッド使ったりといろいろやったけど、さっと焼き目をつけたら


muji s (64).JPG

ホイルにくるんで弱火でじっくり。

火から下ろして、しばらく休ませるのが一番いいみたい。


muji s (79).JPG

翌朝もみんなで撤収。



ザ・バーズの曲を思わず口ずさみたくなるような、爽やかな朝。

でも、前の日から感じる、このデ・ジャビュ~な感じはいったい何だろう。


muji s (88).JPG

釣果はゼロ。

クソ坊主はやっぱりボウズ(笑)。


アッ、アッ、わかった、あれはあれだったんだ!


51xlvHsFLtL.jpg

邦題『名うてのバード兄弟』



muji s (82).JPG

『マヌケの141兄弟』

次は馬も用意するさ。




キャンプ場をお昼前に出たら

muji s (103).JPG

近くの名水、竜ヶ窪を見学。


muji s (107).JPG

うわ~、

muji s (106).JPG

超水がキレイ!

muji s (105).JPG

しかし、なんだ?この既視感は???

最近はこんなことばっか考えています。ビョーキですね。

この豊かな水と空気。

やっぱり津南は日本のSWAMPだな~。

ん、スワンプ、スワンパーといえばT.J.W.


そう、トニー・ジョー・ホワイト!


tjw s (46).JPG

やっぱり。

このボックス・セットにも竜ヶ窪が。

そ~だったんだ~、知らなかったな~。

というわけで、

tjw s (49).JPG

竜ヶ窪の前に佇むトニー・ジョーがかっこいいこのアルバム。

デザート・アイランド・レコードを選べと言われたら、確実にランク・インですね。

でもな~、無人島じゃレコードかけらんないしな~。


でもトニー・ジョーはこんなこと言ってるぜ~。


tjw s (60).JPG

tjw s (62).JPG

そうか、『音楽は♡』

電気がなくても心の中で歌えばいいのさ~。

というわけで、最後はこのアルバムの中で一番好きな曲を、シェルビー・リンと共演バージョンで。




ではでは、また。


141












nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:ファッション

nice! 3

コメント 3

yukiyuki

竜ヶ窪。
こんなに綺麗な場所があったなんて知らなかった!
今回の津南の旅のいちばんの目的はここだったのかしら。。

「津南ポークもジューシーで柔らか(写真ナシ)」
 ↑ 見たかったです笑


If you don't have nothing left to say
Let me hold you one more time for ol' times sake

いい歌ですね。
今夜はまた泣こう。



by yukiyuki (2017-08-31 15:55) 

northernisland

◎yukiyukiさま、いつもどうもです。

竜ヶ窪は超有名スポットですよ。津南と言えば必ず紹介されるとこ、ワタシもカタギリも何度も訪れています。今度ぜひ。

ワタシは他人が作って、他人が歌ってるのを投稿しただけ。一生のうちで一曲でもいいからあんな曲を作ってみたいもんです。

そして印税ガッポリで津南ポークをたらふく・・・(笑)。

141
by northernisland (2017-08-31 16:12) 

yukiyuki

津南に行ったことがないです笑
今度ぜひ!
あと、今夜からあのスクワットも5回くらいからためしてみます!
小林さん、ありがとうございました笑

そしていつもお返事ありがとうございますm(_ _)m

by yukiyuki (2017-08-31 16:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント