So-net無料ブログ作成

糸魚川アゲイン&ノーザン別注ボルトン2のコーディネートを。(2017.09.14) [COORDINATE]

itoigawa sDSC05494.JPG

みなさん、こんにちは。

コバヤシです。

ワタシがノーザンに入社してから
というもの、ず~っとタナベが
ワタシの歌を作っておりまして、
最近はなんだかイシイも作るように
なりました。

忌野清志郎風とか、
テクノ風とか、
ニール・ヤング風とか、
だんだん曲調も広がって
量産体制に。

アルバム2~3枚分くらいに
なってんじゃね~のって感じです。

ホントにあの創造性はいったい
どこから来るのか?

「さっさと録音してYou Tubeに
アップすればいいじゃないですか?」
と言っておりますが、
めんどくさいのか、
なかなか重い腰を上げません。

今はネットがあるんで、
何がいきなりヒットするか
わからない時代ですからね。

一発当てればアフィリエイトで
儲かるかもしれないし、
やってみる価値あると思うんですけど。

“レノン=マッカートニー”みたく
“タナベ=イシイ”も歴史に名を
刻むことになるかも。



あっ、放送コードに引っかかりそうな
歌詞が多いんで、やっぱり無理かな(笑)。

そんなわけで先日、
糸魚川へ行って参りましたので、
本日はそのときの模様を
お送りいたします。
itoigawa sDSC05411.JPG

思い起こせば今年の3月、
幻の巨大魚“浪太郎”を捕まえに
糸魚川市にある高波の池に
行こうとしたら、大雪に阻まれて、
たどりつけず。

JOHN SMEDLEY "BELDEN"&ちょっと糸魚川へ行ってきました。(2017.03.24) 

9月に入り、少し涼しくなってきたんで、
じゃあ、リベンジしてやろうと、
再び糸魚川へ。

itoigawa sDSC05384.JPG

天気も良く、絶好のおでかけ日和。
前回と同じルートを行きます。

itoigawa sDSC05392.JPG

雪で行き止まりだった道も
今回はスイスイと。

itoigawa sDSC05388.JPG

しばらく山道を登ると
見えてきました。

itoigawa sDSC05405.JPG

高波の池です。

itoigawa sDSC05396.JPG

駐車場には食堂や売店もあります。

itoigawa sDSC05414.JPG

けっこう大きな池なんですね。

itoigawa sDSC05421.JPG

手前にはボート乗り場も。

itoigawa sDSC05433.JPG

すご~く静かで、
水も透き通ってるし、
神秘的な感じ。

itoigawa sDSC05425.JPG

これは巨大魚が居ても
不思議じゃないな。

itoigawa sDSC05431.JPG

「お~い!浪太郎~!!」

itoigawa sDSC05451.JPG

...。

itoigawa sDSC05454.JPG

石とか投げてみます。

itoigawa sDSC05456.JPG

...。

itoigawa sDSC05449.JPG

いねーじゃん!!

ここでワタシの宇宙人パワーを使えば
池の水を全部干上がらせて、
浪太郎を捕まえることも可能ですが、
ちょっとかわいそうなんで、
そっとしておいてあげよう。

地球人最強のタナベと、
うるふはうんどのハルくんが来れば
捕まえられそうですけどね。

itoigawa sDSC05472.JPG

せっかくなんで池を一周してみます。

itoigawa sDSC05477.JPG

ブルー・グリーン色の
水面がいいですね。

itoigawa sDSC05483.JPG

明星山の大岩壁が
水面に映って美しい。

itoigawa sDSC05480.JPG

池の周りは遊歩道になってるんですが、
一部、道が悪いところもあるので、
行かれる方にはダナー・ライトを
おすすめいたします。

itoigawa sDSC05504.JPG

キャンプ場もあるんで、
イシイ・ファミリーにもいいかも。

itoigawa sDSC05500.JPG

緑に囲まれたエエところでした、
高波の池は。

さて、お腹も減ってきたんで、
昼メシを食べに糸魚川市街へ
戻ります。

itoigawa sDSC05506.JPG

この日は『月徳飯店』さんで、

itoigawa sDSC05515.JPG

名物の「ブラック焼きそば」を
いただきました。

itoigawa sDSC05512.JPG

セットにするとライスやサラダ、
デザートも付いて、
お惣菜とドリンクはおかわり自由。
ボリューム満点です。

itoigawa sDSC05519.JPG

新潟県産のイカを使った
ブラック焼きそばは、
ソースの甘さとイカ墨の苦みが
絡み合う濃厚な味わい。

ソースで洋服が汚れないように
黒い前掛けもついてきますので、
ご安心を。

糸魚川にお越しの際はぜひ一度、
味わってみてください。

itoigawa sDSC05523.JPG

帰りは柏崎の辺りで休憩しつつ、
ゆっくりと帰宅。

いかがだったでしょうか?
MRYMさん。

浪太郎を捕まえられなかったのは
勘弁してくださいね。

今度、タナベと一緒に
捕まえに行ってください(笑)。

さて、そんなMRYMさんにもおすすめな
ボルトン2・ノーザン・スペシャルの
コーディネートを。

itoigawa sDSC05536.JPG

今日はジャケット・スタイルで。

itoigawa sDSC05537.JPG

スティアンコルのツイードジャケットと
スメドレーのエイドン。

コットンのスメドレーは
秋冬も使えます。

itoigawa sDSC05546.JPG

オーストラリア産のツイードを
使ったジャケットはしなやかで
軽い着心地。

itoigawa sDSC05540.JPG

背中にはアクション・プリーツも
入っていて動きやすいです。

itoigawa sDSC05543.JPG

パンツはFOBのピケで、茶とオリーブの
アース・カラー・コーディネート。

itoigawa sDSC05544.JPG

入荷してからというもの、
ご好評をいただいてる、
このボルトン2。
おかげさまでサイズ欠けも
出てきました。

履きやすいし合わせやすい、
こりゃあサイコー!間違いなし!!
な一足です。

秋のコーディネートにぜひ。


☆SHOES CROCKETT & JONES BOLTON 2 NORTHERN SPECIAL ¥86,400

☆OUTER SOUTIENCOL AUSTRALIA TWEED HUNTING JACKET ¥38,880
☆KNIT JOHN SMEDLEY AYDON ¥28,080
☆SHIRTS NORTH OF HEAVEN LUCAⅡ NHR-001 ¥22,140
☆PANTS F.O.B. FACTORY F1134 ¥12,960

商品名をクリックしていただくと、ウェブショップへ。



◎おでかけミュージック

itoigawa sDSC05535.JPG

今回はザ・クラッシュの
『ロンドン・コーリング』をBGMに。

クラッシュ初の二枚組。
初めて聴いたときは
「これがパンク・ロックなの?」
と思いましたが、
聴き込むと“パンク”とはスタイルではなく、
アティチュード(姿勢)のことだということが
よく解ります。

「“月に手をのばせ”っていうのが
俺の信条なんだ。
たとえ届かなくてもね。」
      byジョー・ストラマー



それでは、また。



   コバヤシ






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント