So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

BYER WOOD TABLE (2018.02.09) [GOODS]

byer s (29).JPG


みなさん、こんにちは。141です。

もう書き飽きましが、今日も寒いです。

こういう日が続くときは、やっぱりアウターや小物ばかりではなく、重要なのがインナーですね。

ワタシの場合は下着のTシャツの裾は、下着のパンツやタイツに『イン』するのが基本です。

ところが、先日は最悪の組合せ。

ちょっと丈の短いTシャツと、股上の浅いタイツを合わせたもんだから、一日中裾を下げ~の、ウェスト引っ張り~ので、すご~くストレスでしたね。

みなさんも、この組み合わせには注意しましょう(笑)。


というわけで、今日はこちらの木製テーブルを。byer s (1).JPG

BYER "EAST PORT TABLE" ¥10,800

まずはこちらの小さい方から。

バイヤー社は、1880年米国メイン州に創業の歴史あるウッド・ファニチャーのメーカーです。


byer s (2).JPG

この別注ラインの"パンジーン・コレクション"は


byer s (3).JPG

ホワイト・アッシュを原材料に


byer s (4).JPG

オイル・フィニッシュされた、なかなかいい感じの仕上がりです。

デザイン的にも、シンプルで伝統的なスタイルです。

byer s (5).JPG


この脚を


byer s (6).JPG

パタンと数秒で折り畳める構造。



byer s (35).JPG

天板サイズ 70X51cm  高さ20cmの程よい多いさ。

キャンプはもちろん、お花見や海水浴なんかにも。

うちでは、家でも使っています。

メインで日常的に使うには、ちょっと小さいですが、宴会時のちょっとしたお皿やコップ、鮭パック(笑)、などを置くのにいいサイズ。

あとはクソガキ・コーナーとしても◎



もうひとつはこちら。


byer s (9).JPG

BYER "BARERO ROLL TOP TABLE" ¥23,760

こちらは、サイズも大きく重量もあるタイプ。


byer s (14).JPG

さっきのと同様に脚を

byer s (15).JPG

パタン、と折り畳み可能。

そしてそれだけじゃありまへん。


byer s (17).JPG


天板を外しクルクル


byer s (19).JPG


脚も折り畳み


byer s (24).JPG

脚はホゾとラッチで簡単に組み立て、分解可能。

しかも堅牢です。


byer s (20).JPG

ここまで分解できます。


byer s (23).JPG

そして収納袋に。

この袋もゆるゆるの余裕のあるサイズですので、無造作に入れてOK。


byer s (22).JPG


カーミット・チェアもそうですが、誰でも簡単に組み立てられ、しかも都合に合わせて折り畳みかたを変えられるのがいいですね。


byer s (34).JPG

70x85x40サイズの、ヘリノックスやカーミット・チェアにも相性のいいサイズです。

そしてこの"パンジーン・コレクション"は、信頼できるベトナム工場で、ひとつひとつ丁寧に生産されるため、驚くべきハイ・コストパフォーマンスを実現しています。


byer s (37).JPG

これは、ワタシが愛用しているもの。10年くらいですかね。

メーカーや材質は違いますが、この手のものは、やっぱり使うといい感じに。


byer s (39).JPG

クルマのトランクに無理やり押し込んでゲートを閉めたり、熱い鍋を直においたり、と乱暴な扱いでだいぶ味が出ています。


byer s (43).JPG


今日は写真もたくさんなのでここまで。


ではでは、また。


141


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント