So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

出勤前にブルーベリー・バーへ (2018.11.07.) [COORDINATE]

W&G sP1440401.JPG

みなさん、こんにちは。

きょうは立冬。
暦の上では、冬の気配が濃くなる時季に。

でも、けさのノーザン界隈は、
雨上がりのおだやかな天気。

雲は多くて、たまに雨も降ったりしますが、
風はなんにもなし。

空気もしっとりとして、すごく落ち着きます。

こんな日もキライじゃないですね。

できれば家でのんびりしてたい。

コバヤシ、ブログ書いたら帰っていい?

       ・
       ・
       ・
       ・
       ・

    ダメだそうです。

ちぇっ、ケチ宇宙人め。

てなわけで本日のご紹介は、
コバヤシが出勤前に、
ロンドンでティーするときのコーディネートを。

W&G sP1440400.JPG

宇宙空間を我が物顔に飛び回るコバヤシ。
そんなヤツなんで、
コイツは最近、出勤前にロンドンで
紅茶を飲んでくるそうです。
お気に入りは、
ショーディッチのブルーベリー・バー。
オーガニックな紅茶と、
気の利いた音楽がいいかんじなんですと。
ケッ。

W&G sP1440402.JPG

ロンドンはだいぶ冷え込んで来たそうです。
アウターはやっぱバブアー、
ビューフォートをチョイス。
お尻まで隠れるこの長さ。
これこそが実用的。
霧雨なんかもへっちゃらだし。

W&G sP1440395.JPG

で、その寒さにも対応するため、

W&G sP1440396.JPG

中にはバイブリーのパッチワーク・ベスト。
リバーシブルでも使えてヌックヌク。

W&G sP1440397.JPG

その下にはスメドレーのリチャーズ。
メリノウールのタートルは、ホント便利。
どんなあわせをしても上品に見えるんです。
コーディネートに困ったときはコレ。
こんないいもん、そうはないですよ。

W&G sP1440398.JPG

パンツはヨーロッパのひとが
大好きなモールスキン。
この肌さわりがたまらんのですよ。

W&G sP1440399.JPG

そして靴はあえてのUSA、
レッドウィングのベックマンを。
これ、ロンドンのオッサレーな
ひとたちにも大ウケなんです。

W&G sP1440394.JPG

こんなかんじで
パブで一杯やってると、
そりゃあもう声かけられまくり。
あ、男性がほとんどなんですけど、
ナンパしてくるのは。

ナンデカナ~、
とコバヤシは当惑してるようですが。

みなさんもぜひコンナカンジでロンドンへ。
おすすめですよ。

☆BLUEBERRY BAR

2-4 Paul Street Shoreditch London EC2A 4JH

TEL.020 7392 2064

ノーザンのコバヤシさんの紹介です、
というとサービスしてくれるかも♡


OUTER / BARBOUR "CLASSIC BEAUFORT JACKET" ¥59,400
VEST / BIBURY COURT "REVERSIBLE PATCH WORK VEST" ¥28,080
KNIT / JOHN SMEDLEY "RICHARDS" ¥33,480
PANT / F.O.B.FACTORY F0453 MOLESKIN TROUSERS ¥18,360
SHOES / RED WING #9013(9413) ¥44,820


   

    タナベ



けさのおさんぽ

W&G sL1110092.JPG

みなさん、こんにちがお~。

うるふはうんどのハルだよ。

W&G sL1110099.JPG

けさはあめあがり。

W&G sL1110104.JPG

そろそろオオカミもきそうなんだけど。

W&G sL1110105.JPG

まだいないの。
ぼうをくわえたねーちゃんだけ。

W&G sL1110107.JPG

うみはみずうみみたいだったよ。

ぢゃあ、みなさんまたね。

がお~。




    タナベ ハル


nice!(4) 

nice! 4

Facebook コメント