So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

FOBのカーゴ・パンツが久々に登場。/ F0422 CARGO PANTS (2018.12.06) [BOTTOMS]

cargo s (33).JPG


みなさん、こんにちは。141です。


今日の朝食は、暖かいお蕎麦でした。

もう年越しかよ~、っとカミさんに突っ込みを入れたくなりましたが、

単純に、いただいた茹で蕎麦の期限が近づいているからだということでした。

なんだかんだバタバタしているうちに、今年もあっという間にクリスマス~年末~お正月~

と駆け抜けていきそうです。

通勤途中にも、あちこちで道路工事を見かけるようになりました。

毎年恒例の年末行事?ですかね。

今日はまだ暖かいけど、週末は寒くなりそうですので、外で働くかたはたいへん。

どうぞ暖かい格好で。

というわけで、今日は久々に入荷の、このカーゴ・パンツを。

cargo s (25).JPG

生地はアーミー・コード。

よ~く見ると細かい畝が見えます。

ピケやコーデュロイよりも細かく、凹凸も少なくハリがありさらっとした感じ。

洗い込んでいくと、アタリが出て古着みたいにエイジングが楽しめます。


cargo s (5).JPG

フロント・ポケットはフラップなしですっきり。

前の型のカーゴを再生産した時も、『フロントはフラップなしで』

とリクエストしたんですが、ここでも活かされています。

cargo s (6).JPG

ジッパー・フロントに

cargo s (7).JPG

ヒザ部分は、タック入りで動きやすく



cargo s (9).JPG

裾にはお約束のドロー・コード。

抜けないよう中で縫い付けられていますが、ワタシは自転車に引っかかって邪魔なので
切っちゃってます。


cargo s (10).JPG

バックはフラップ付きのポケット。


cargo s (14).JPG

カン留めで補強もバッチリ。


cargo s (12).JPG

真鍮製のアジャスターでウエスト調整可。

このペイントが剥げて地が出てくると、またいい感じに。


cargo s (15).JPG

サイドのポケットは


cargo s (44).JPG

後ろから見るとマチ付きで、カーゴ・パンツらしいボリューム感。


cargo s (43).JPG

フロントは、マチなしでスッキリ。

収納と見た目のバランスのいいとこ取りです。


cargo s (17).JPG

もちろん力の加わるところは、しっかりと補強。


cargo s (21).JPG

クロッチ部分も巻き縫いでガッチリ。



cargo s (27).JPG

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、ベルト・ループは


cargo s (28).JPG

裏地と本体の間に挟み込まれ、縫いこんであります。



cargo s (22).JPG

ポケットの袋布もコットンのしっかりしたもの。



さて、米軍のファティーグ・パンツの影響を強く受けたこのモデル、穿いてみると、

cargo s (35).JPG

ドカ~ン・・・


cargo s (37).JPG

・・・ズド~ン・・・ではなく、

cargo s (38).JPG

すっきりとほどよいキレイ目シルエット。

FOBらしいですね。


カーゴ・パンツというと、ワタシのコーディネートのイメージは

●ボーダー・カットソウと

●カーディガンと

●オックスのBDシャツと

といった感じで、昔からあまり進化がありませんが、
もうひとつ忘れてならないのが

●ツイード・ジャケットと

というもの。

そこで残り少ないこれと合わせてみました。


cargo s (32).JPG


☆CARGO PANT F.O.B. FACTORY F0422 CARGO PANTS ¥18,360

☆JACKET CANDIDUM HARRIS TWEED JACKET NORTHERN 25th SPECIAL ¥51,840

☆KNIT JOHN SMEDLEY SHIPTON ¥32,400

☆SHOES REDWING RW8071D SPORT OXFORD ¥39,960


cargo s (48).JPG

ワタシは2ロール・アップでちょうどいい感じ。

25年前だったら、ここは確実にアディダス・カントリーを合わせてたところかな(笑)。

因みにこのスポーツ・オックスも週末には、久々に黒・茶揃って補充分が入荷予定です。



☆OMAKE 『紅葉キャンプ』⓵

10月の半ば、久々にちょっとお隣の県まで、遠出のキャンプ。

zao s (27).JPG

雲ひとつない晴天。
zao s (18).JPG

zao s (65).JPG

風もないのに、5回もラリーが続けば上等のヘボミントン。



zao s (22).JPG

ここは山形県。

初めて芋煮をしている方々を見ました。


zao s (26).JPG

我々もお昼を食べたら、付近の散策に。


zao s (34).JPG

さすがフルーツ王国山形。


zao s (36).JPG

聞きなれない種類の果物がいっぱい。

しかもどれも安くて甘い!


zao s (37).JPG

雰囲気のあるカフェ件ショップへ。

zao s (39).JPG

zao s (40).JPG

お~っ。


エサ箱を漁った成果は

zao s (41).JPG

ビル・ラバウンティ、ジョーズのサントラ、戸倉俊一セカンド。

ジョーズを家で大音量で流したら、あのシーンを思い出したのか怖いからやめてと(笑)。


zao s (42).JPG

これはガマンガマン。


zao s (44).JPG

近くにはペンション街もありました。


zao s (50).JPG


素晴らしいペンション発見!

zao s (58).JPG



zao s (73).JPG

51GH8nQdTaL__SY355_.jpg


そうこうしているうちに、日が暮れ始めのレイト・フォー・ザ・スカイ。


急に寒くなってきました。

zao s (80).JPG

鉄板焼きに


zao s (84).JPG

熱燗に

zao s (87).JPG




zao s (92).JPG

最後はうどんで〆ました。

おまけはこちら。




ではでは、また。


141


nice!(4) 

nice! 4

Facebook コメント